最近のトラックバック

学校・教育・受験

中高生の人間関係

娘はすぐに顔に出る

でも気分がどちらかなのはわかるけど、その詳しい状況までは顔だけではわからない

母に、胸の内を話す事で、すっきりする事もあるだろうし

人に話す行為の過程で客観的に分析し自分の中で浄化できる事もあるかもしれない

そんな気持ちで 母として悩みを聞き出す事も時には必要かもと思う

母娘共に女子高なので その人間関係の難しさも少しはわかる

娘の話を聞いていくと、胸の内を聞くと、母も切なくなる事もある

冷静でいられない 感情的な言葉も発してしまう事も…


少しは観る目が大人に近づいてきて 見えてくる事もあるだろう

楽しい事ばっかではない様だ

でも そんな経験は必ず社会に出ると役に立つよ

友達との距離が近くなると それだけ傷つく機会も増えてしまう

今は友達との距離をうまくとって 傷つかない様に要領よく生きていく方が

賢明とされているみたい

でしゃばらない 本心を言わない 深くはつきあわない

そんな話を聞いて それでいいのだろうかと思ってしまう

mixi facebook など 覗いている様だけれど トラブルはないのだろうか?

でも 今 いろいろ経験しておかないと 社会に出て初めて傷つくってのも

もっとつらいかもしれない

決定的な傷にはならない様に でも人間関係の苦い経験も数多くして

高校生活を過ごして欲しいな

今年こそ…

明日から 受験休暇も終わり 学校再開

やっと3学期が本格的に始まる…

学年のしめくくり 2人共がんばって欲しいものです

でも 心配事が…

冬休みの課題

楽勝とか言っていたのに やはり最終日に必死で終わらせるパターン

何度繰り返してきたことか…

学習できないのか…

性格だから仕方ないのか…

別に付き合う訳ではないし 親である私が困る訳ではない

でも その姿勢は社会では受け入れられない

今年こそは~ 変わって欲しい

切に思う

定期テスト

3日~ 子ども2人とも 定期テスト START

でも 2人一緒だと次の日の科目は何って聞いても

なかなか覚えられない

まあそれだけ気楽って事かな

去年は 内申点 がかなり受験のポイント高いウエイトを占めて

いたので 心配していたけど…

日頃 そんなに勉強していない 子ども2もどうか定期テストだけは

がんばって欲しい でも…

うちの子って こんなにリビング好きだった?という位

2人共すぐに リビングに集う

あまり 酷い点は見たくないな~

六甲山

今年の遠足は 子ども二人共 六甲山へ

遠足といっても 1人は宿泊を伴うかなりハードなもの

もう1人も年齢的にはハードな遠足

目的地は 六甲山牧場 

友達としばしのんびりできた様子

お土産に チーズケーキを買ってきてくれました

このグレード 高っ!!

Dcf_0279

しっとり感と濃厚な味わい 

子どものセレクトに感心感心~

入学式

先週桜満開の下 入学式がありました

厳粛な雰囲気の中 真新しい制服の身を包んで

初々しい新入生の姿を見るのは気持ちのいいものでした

でも 幼稚園や小学生の時と比べると‥

親の出る幕はなく

写真も一緒に撮ってくれません

友達とは携帯で撮影~してます

声をかけても 友達が側にいると とっても嫌そうな顔

一応 受験も支えて来たつもりなんだけどな~

家に戻ると実家からお祝いの膳が届いていて

Dcf_0239

ありがたい事です 美味しくいただきました

いただいた紅白饅頭も家族でいただきました~

Dcf_0240

旅行には行ったけれど‥

東京旅行に週末出かけてきたのですが‥

そのお話をブログで‥のつもりが

今は入学式を前にして 課題に追われております

果たして 終わるのだろうか

こんな気分はもう何度も味わってきました 中学時代に毎度毎度

口は出したくないけれど 心配だな‥

自己責任だけど‥

高校野球を満喫して 合格の嬉しい気分で友達と出かけ

でも その合間に勉強もしておけばこんな切羽詰った状況には

ならないはずなんだけど‥

お尻に火がつかないと‥という習慣は変わらない様で

それにしても 課題多くない??

やはり 私は甘い親なのでしょうか?

引き続き 親としての修練の日々も続きそうです

ひと段落ついて思う事

二人の受験がひと段落ついて

いろいろ 振り返ってます

結局 1人は大手の塾に3年間お世話になって

ママとしても 塾に通わせる保護者という立場は初めての事

その いたれり尽くせりぶりに 感心

でも 高額の塾代に首をかしげる事も

でも最後の一年は相談のをするとそのクイックな対応に

感謝しました 親のニーズを拾い上げそれをすぐ実行に

これには感心 担当の先生につないで下さったり補習をしてもらったり

最終学年は要するに 穴を見つけ その補強が重要に

十分にその補強をしていただいた満足感がありました

そしてもう1人

最終学年で塾を変わって、志望校別コースがある所へ

費用も大手なので倍額に~

成績が4月当初何故かよかったので 親子で安心してしまい

その後は 少しずつ下降気味

でも 合格基準には達していたので大丈夫ですと先生に言われ

個人懇談では苦手科目の相談をしたものの

他でカバーできますから心配ないと‥

でも結局その心配はあたってしまったのです

私の考えが甘かったと 大いに反省

勿論 自分の子に責任があるのは認めます

やはり 極端な塾依存には問題があった様に思います

成功体験があるとどうしても信じてしまうのです

でも 子どもを信じて また自分の見解も信じる事が大切かと‥

今年も大手の塾や予備校の広告やDMが配られています

その費用はやはり通塾者からと思うと複雑な気分でも

さて、これからは2人共寺子屋風の小さい塾にお世話になります

最終学年は大手の予備校のデータもゲットしなければとは思いますが‥

まだまだ通過点 手探りのママ生活は続きそうです

続きを読む "ひと段落ついて思う事" »

終わった~

県立高校の発表

今回は私は自宅待機

待つ事10分 やっと合格発表の写真と一緒に

午後からは早速 説明会と制服採寸、物品購入

結局 2勝1敗 この1敗が本人は辛い結果だったんだけど

これをいい経験として成長してくれると

春休み中に登校日が2日あって 結構慌しいかも?

時間の使い方

高校入試が終わり 結果待ちの日々

どきどき感は親だけなのか

本人は合格発表までの今が遊び時とばかり

友達と出かけ、テレビを思う存分見て、ゲームして、漫画読んで

と楽しく時間を使ってます

でも昨日ぽろり‥

そろそろ遊んでばかりもいられない気がする

やはり3年後の大学受験

これを気にせずにはいられない

中高一貫の友達は6年越しでの計画で

臨んでいるし‥

やっと受験が終わったばかりなのにもうあと3年

ちょっと可愛そうな気がしますが

勉強しなきゃっと思うなら 本を読んだら?と提案

読書それはあなたを豊かにしてくれるはず

さてさて今日からは 読書の時間を作ってくれるかしら?

子どもとの距離

今までの結果を受けて‥

やはり いろいろと考える日々は続いています

子どもの性格が違う

うちは 本当に兄弟?という位違う

だから 子どもとの距離をその時々にしっかりと考え

接してきたつもりです

言いたい事は喉元まで来ているのにこれはこの子には

言ってはいけない この子にはしっかりと言葉に示して~とか

親としては 決して経験者ではなく 始めての経験なので

それこそ 試行錯誤です

特に今年の受験に関しては 決して親が前面に出る事なく

サポート役に徹して

もしかしたら その姿勢は甘かったのかもしれません

やはり 人生の先輩として親としてわかる事は事細かに

説明すべきだったかと

でも その説明をしているうちに 気持ちがエスカレートして

注意→叱責 へとなるのがこわかったです

何せ 相手は思春期

そのさじ加減は大変難しく

結局は静観して‥という場面が多かったのです

同姓の子どもには自分が経てきた道でもあるので

結構 詳細にまで 関与し 指摘もしてきました

さてさて‥ 今後

この方針のままでいいのか 悩む日々が続いてます

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ