最近のトラックバック

« GW 後半 part2 | トップページ | 花粉症 »

GW 後半 part3

GW後半は水戸へ小旅行
自転車であちこち廻ったあと、いったん自転車を駅で返却
バスに乗って 水戸美術館へ
建築家の藤森照信展が目当てです
近づくと、鉄骨のタワーが 100メートルあるそうだけどそれよりは低く思えるかな
高層ビルを見慣れているせいか

1494052077564

中に入ってみる事に
エレベーターで上まで上がれます
無機質な鉄骨だけれど、小さい窓があっていろいろな方向の眺望が楽しめます
そして、藤森照信展へ
独創的な建築 素材もユニークで展覧会としてはとっても楽しめる内容です
木や土や草や藁や 自然素材は高くつくそうですが、現地で調達すると少しは安価になるそうです 細かい設計図 泊まってたホテルの便せんやメモ アイデア思いつく度にさっさっと描いておられるのかしら ドラフト含めたくさん展示ありそれを見るのも面白い

Img_20170505_170340

多治見のモザイクタイルミュージアムは娘が建築サークルで見てきたそう
写真見せてもらった時にこれ何?ユニークと思ってしまった私
茶室も多く設計されていて、細川元首相の茶室の写真も
なんだか、耐震大丈夫?とかいろいろ心配してしまうけど、、
でもしっかり建っています、確かに~
 

Img_20170505_170358

Img_20170505_162048

近江八幡に(バウムクーヘンや和菓子で有名な)たねや総合販売場、本社屋も設計されたとか。

Img_20170505_161458

Img_20170505_161402

あのかわいい包装紙やお菓子のオブジェも展示があり、その奥では、無料のカフェもあり、建築の写真集や雑誌、本などじっくりと読めるフリースペースも
この時間とっても良い時間となりました
私は桂離宮の写真集をぺらぺらと
まだ行った事ないので、宮内庁ホームページでまた予約したいなーと
翌日は大洗へ
水戸から鹿島臨海鉄道に乗ります
スイカは使えないー別途切符購入の必要ありです
大洗にはめんたいパークやアウトレットもあります
明太子の試食、ぷりぷりとしてとっても美味でした~
 
なんだか町おこしで、アニメのパネルが展示してあるお店多く、その関係の方もたくさんいらして盛り上がってました
食事スペースも集まっていて、海の幸が串にさしてあり、貝などと一緒に選んで、自分で焼くスタイルのお店カキ小屋と海の幸が堪能できる回転ずしと両方行ったので
ちょっと食べすぎー 今の季節で限界かな?ちょっと焼きながら食べるのは夏はどうかな?
貝とてもおいしいし、生ガキも大きいし~とってもにぎわってました
前のお店は行列 大洗漁協かあちゃんの店 こちらも次回は行ってみたいなー
そしてまた電車乗って水戸へ
水戸でお土産物買って駅ビルで休憩してまた特急ひたちで東京へ
ちょっと食べすぎましたが、体力的にもちょうどよく、良き旅となりました
 

« GW 後半 part2 | トップページ | 花粉症 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW 後半 part3:

« GW 後半 part2 | トップページ | 花粉症 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ