最近のトラックバック

2018年もう始まってますね

かなりご無沙汰してまして…
ブログにアップする事がなかった訳ではなく
自分のマメさの要素が欠落しつつある様で
ちょっとものぐさ病です
加齢のせいにはしたくないですが、
なかなか以前ほどマメにうごけないなとつくづく…
2017年はこどもの大学院入試がうちのメインイベント
と思っていたら、
義父の具合が悪くなり、介護問題も浮上
そろそろ友人もその話題が多くなり
いろいろノウハウ教えてもらったり、情報交換しています
秋には計画していた初イタリア旅行にでかけました
古代ローマ、メディチ家が遺してくれたフィレンツェの文化遺産、そして近代的なミラノ
を満喫してきました
でも、ロングフライトかなりきつくなってきました
それと、胃袋。旅行中はあれこれ食べたいのに、なかなか思う様に消化してくれず
年齢なりの、旅行のし方にシフトしなければー
いつもなら事前にいろいろ調べるのですが、
介護問題もありながら行けるかどうかもわからず。下調べもできる時間なく
でも、今はネットで当日調べるって事もできますものねー
学生時代は’地球の歩き方’片手に調べるしかなかったー
美術館チケットも事前ネット予約、飛行機も前日からウェブチェックインとか
いろいろ便利になっていてびっくり
ミラノの最後の晩餐鑑賞はやはり出発間近だとチケット予約間に合わず
エージェント利用、いろいろ妥協もしました
卒業旅行、娘はなんと、私の学生時代のルートと同じ行程をセレクト
私がイタリアへ行っている間に友人と決めたそうで
なんという偶然
イギリスーフランスースペイン
今、’地球の歩き方’片手にネットから美術館チケットなどを予約で忙しそう
もちろん、卒論でも忙しそう
先の旅行の予定ない私は、娘の横であれこれ言って勝手に旅行気分味わってます。
バタバタしている(卒論でほとんど家にいない)けど、無事用意できるのかしら?)
パリは洪水の後は、大雪だとか…
いろいろ心配~

秋の鎌倉へ

懸案事項が解決して改めて夏を満喫ーと思いきや9月
でも、初旬はまだまだ夏の暑さでした
1泊2日で出かけました
前回家人と一緒に出掛けたお店などを娘に紹介しつつ
今回初めて、逗子や報国寺へ
報国寺の竹は気分清々しくしばしお抹茶をいただき気分一新
鎌倉からバスに乗り少し行きにくい場所ではありますが、行く価値あり

1505050695368

1505050676444

帰りはぶらぶら鶴岡八幡宮まで歩きました
ちょこちょこレストランなどもあり、歩いていても楽しい道でした
逗子マリーナへは鎌倉駅から無料シャトルバスが出ていました
バブルの時に訪れた記憶がありますが、今回久しぶりに
ヨットハーバーや高級マンション、背の高い椰子の木々
トレンディードラマのロケ地でよく目にしてました
雰囲気はそのままです
娘はそんな時代の事は知らず新鮮に感じた様ですが…
ロンハーマンカフェ ガラス張りでクルーザーと海を見ながら
なかなかのロケーションです
そしてそこでいただいたカップケーキ
絶品でした
ココナッツ味

1505050891131

この味を求め、先日、二子玉川店へ行きましたが、別のケーキのみ
スイーツは個々の店舗オリジナルなのかもしれません

暑さが落ち着いて来たので

少し子供たちの進学のためのスケジュールが落ち着き暑さもようやく歩き回れる位にはなってきたので、
 
先々週末は
   お茶の水近辺を散策
先週末は
   梅が丘から豪徳寺 散策
前を通りかかって中には入った事のなかった山の上ホテルで’ヴォーリズ展’があると娘情報
 
娘と家人と三人ででかけました 小川町の駅で降りてまずはニコライ堂

1503731961981

そしてお茶の水駅前をぶらぶら 明治大学のリバティホールの横を通りすぎて
山の上ホテルへ

1503731926728

ホテル内をじっくりと見て、展示もじっくり見て、日曜美術館が放映されていたので、隈研吾さんのヴォーリズ評もじっくり聞いて満足

1503731893972

1503731915202

帰りは、天丼好きな家人の案内で 金子半之助 へ

1503731854422

1503731848160

盛りだくさんの天ぷら ヴォリュームたっぷり 横は自転車専門店
そこも覗いて帰途に
 
そして先週はミシュランの中華料理 瑞雪 目指して 小田急線の梅が丘へ

Img_20170902_124828

麺セット1620円を注文
テーブルにはジャスミン茶 これがまた美味しい~
お料理のリストの中から一つ、麺のリストの中から一つを選び、デザートは杏仁豆腐

私はお料理はエビのモチモチ豆腐は、もっちりした豆腐に、プリプリの海老がトッピング 餡もとてもいいお味

麺はスープを塩かしょうゆか 私はしょうゆ 家人はタンタンメンをセレクト
カウンター席もあり、家人は一人で自転車でふらりとまた来たいって
いやー私もまた来たい!

この後は豪徳寺までお散歩!
井伊直弼のお墓や三重塔 三重の塔よくみると猫が彫ってあります
招き猫もいっぱい 招き猫の手招きで落雷の木から逃げれたという言い伝えがあるとか

1504355144696

 

1504355135418

敷地内はゆったりとしていて散策にはとっても良い場所
帰りはお買い物
新しくできたスイーツのお店でベイクドケーキ

1504355156813

1504355163836

そして 新宿にもあるパン屋さん墨絵で子供たちにお土産

1504355152512

つかれない程度のちょこちょこ散策 なかなか良いです
事前に計画はせず、朝起きて今日どこ行こうってノリで…
 

ブルーベリー狩り

ご近所にブルーベリー狩りができる農園があります。
前を通る度、一度行きたいなと思っていました。
木曜日と日曜日 7時45分集合
この7時45分というのがなかなか行けずー
この夏娘を誘って行ってみました
とっても手入れの行き届いた農園
何せ、前を通ってちら見ずっとしてます
一年通して見ています
金網ひとつしてもきっちり これは愛情かけて農園されてるなと
集合して説明
やはり細かい説明 親切です
無料で入園 収穫に応じてgで清算システム
時差をつけていろんな種類が栽培されています
今回はティフブルーとグローリアなど
追熟はないそうで、完熟をなるべくセレクト 大きいのがよいそうで
30分ほどで収穫終了

2017bllueberry1

2017blueberry4

2017blueberry3

みずみずしいブルーベリー早速自宅でいただきました
何だかとっても嬉しい
自分で収穫していただく この喜びはなかなかのもの
また近くなので行きたいなと

夏野菜

暑さにめげそうになっていましたが、昨日今日は少し涼しいです
夜が涼しいのは助かるー
ゆっくりと眠れる幸せ
娘は布団にくるまってなかなか朝起きて来れないくらい
スケジュールもメンタルも大変そうだったので
まあじっくりと眠れるのもよいかー
 
息子はソフトボール大会でボールが足にあたり
1週間経つのに内出血が痛々しい
痛みに強いタイプなのでその事実を知ったのは昨日
急に心配
病院も行ってないみたいで、なかなか親のいう事は聞かないけれど
身体だけは侮ると大変な事になるのになー
心配ばっかり、親業はーって時々思ってしまいます
せめて栄養だけはー
近くの無人野菜販売所に通っています
やはり採りたての野菜 味が濃い 甘い
この辺りは枝豆とブルーベリーが産地らしく
ヨーグルトメーカーで家人がヨーグルト培養してくれるので
その中にフレッシュなブルーベリー入れて頂いています
来週にはブルーベリー摘みをさせてくれる農園があるので行ってみたいなーと

2017blueberry

今年も半分終わりました

今年も気が付くと半年終わりつつ
無事半年終わった感謝と
心の中のお願い事と向き合いながら
調布の神社へ
夏越の祓に行ってきました
茅の輪くぐりを 一礼して左足から一歩そして左まわり
また一礼して右足を一歩 右回り
そして最後にまた一礼して左足から左回り
そして神殿へお参り
はらいたまへ きよめたまへ まもりたまへ さきはえたまへ 

2017june1

2017june2

2017june3

幸い昨日は雨模様だったので他に人もおられず
気持ちを落ち着かせてゆっくりとお参りできました
6月が終わってひと区切り
今年も後半戦 いろいろとありそうですががんばらねばー
6月は購読している日経の '私の履歴書'
1ケ月間ずっと著名な方が毎日連載されているのですが
6月は建築家の谷口吉生さんでした
お父様も著名な建築家
環境といい学歴といい才能といい申し分ない方ですが
やはり建築家になられてからの鍛錬 見識の深め方 また多彩な人脈
凡人からすると羨ましいほど何もかも備えておられる方も
やはり置かれた場でその度に努力されステップアップされている事にも感銘し
読み進めるのが楽しく~ そして建築の作品の説明の文章がまた洗練されていて
ちょこちょこ ネットでその建築の画像を検索しながら1ケ月間堪能しました
いろいろと建築関係の賞を受賞されている中でBCS賞がうれしいと…
建築に関わった関係者が集われ受賞を喜びあわれるのが嬉しいと…
一緒に働く人を大切にされ、そういう方だからこそ多くの方がついていかれるのかしら
お人柄も素晴らしいなと カリスマ性と同時に人を惹きつける魅力も兼ね備えた方なのでしょうね
建築や土木が専攻のうちの子達の目にも触れる様
恒例の新聞切り抜きをしてトイレにつるしたクリアファイルに’私の履歴書'
入れました
ちょっとトイレって…不相応な場所かもしれません
ごめんなさい まあ谷口吉生さんの記事だけではない他の記事もいろいろ
コルクボード貼ってますのでどうかお許し下さい(笑)

花粉症そろそろ

ヨーグルトを食べ続けていたせいかもしれませんが
今年のイネ科の花粉症はすこーしましだったかも
でも目のかゆみはなかなか辛いものがありました
耳の中とか顔もかゆかったり かゆみって痛さよりもつらい気もします
途中、関西へ義父のお見舞いに出掛けた時はちょっと症状がましに
基本アレグラを飲んでいますが、なしでもよい日も
義父は今週月曜日手術で今日退院
診療報酬も長期になるとがくっと下がるとか
今は在宅治療が基本なのですね
治療や処置する事がなくなると退院
なんだかいろいろ考えてしまいました
団塊の世代が高齢者となり医療体制も変えていかないと回らないのでしょうし
それでなくても医療費は膨大だし
いろいろな事情は理解できますがいざ自分の周りの事となると
困ってしまいます
家での介護体制は実家の母が経験済みなので
いろいろ聞きつつ
近くの友人とラインで連絡をとってるのですが、二人共実家問題抱えているメンバーで
いろいろ情報交換 励ましあってます
さて、花粉症の方は2日前にぱたっと目のかゆみがなくなりました
終わった?ちょっと鼻炎は残っているけど、週に一回のバレトン教室も
動くとあちこちかゆかったのが昨日はあまり気にせず動けました
今日はちょっと娘と主人と青山で待ち合わせして食事でもしてきます
やっとおでかけする気持ちに
花粉症で気持ちがふさぎ込んでいたもので  でもこれではいけませんね。
今日は良い気晴らしになればと。
 

花粉症

巷の花粉症とは時期がずれて私は花粉症に~
イネ科の花粉症です
GW終わると途端に症状がきつくなってきました
主に目のかゆみ
もうまっかっかです もちろん目薬もアレグラも
今年はましかなーとは思っていたのですがねー
花粉症に良いとされるヨーグルトをずっと食べて
プラズマヨーグルトをヨーグルトメーカーで家人が培養
牛乳パックを入れて、ヨーグルトの種菌を入れて10時間するほどできる簡単なタイプです
なんとなく症状軽い?と思っていたのにちょっとここ数日は厳しいです
ヨーグルトを食べていない場合と比較できないから何ともいえない
いつまで続くのかしらと悲しい気持ちに
梅雨になるとあまり花粉飛散しなくなるけど、梅雨もいやだしなー
年齢のせいか、身体のちょっとした変化が結構大きく感じてしまって
ちょっとメンタル凹む感じ
義理父の具合が悪いので明日から関西へお見舞いに
関西は花粉飛散してないといいけどなー

GW 後半 part3

GW後半は水戸へ小旅行
自転車であちこち廻ったあと、いったん自転車を駅で返却
バスに乗って 水戸美術館へ
建築家の藤森照信展が目当てです
近づくと、鉄骨のタワーが 100メートルあるそうだけどそれよりは低く思えるかな
高層ビルを見慣れているせいか

1494052077564

中に入ってみる事に
エレベーターで上まで上がれます
無機質な鉄骨だけれど、小さい窓があっていろいろな方向の眺望が楽しめます
そして、藤森照信展へ
独創的な建築 素材もユニークで展覧会としてはとっても楽しめる内容です
木や土や草や藁や 自然素材は高くつくそうですが、現地で調達すると少しは安価になるそうです 細かい設計図 泊まってたホテルの便せんやメモ アイデア思いつく度にさっさっと描いておられるのかしら ドラフト含めたくさん展示ありそれを見るのも面白い

Img_20170505_170340

多治見のモザイクタイルミュージアムは娘が建築サークルで見てきたそう
写真見せてもらった時にこれ何?ユニークと思ってしまった私
茶室も多く設計されていて、細川元首相の茶室の写真も
なんだか、耐震大丈夫?とかいろいろ心配してしまうけど、、
でもしっかり建っています、確かに~
 

Img_20170505_170358

Img_20170505_162048

近江八幡に(バウムクーヘンや和菓子で有名な)たねや総合販売場、本社屋も設計されたとか。

Img_20170505_161458

Img_20170505_161402

あのかわいい包装紙やお菓子のオブジェも展示があり、その奥では、無料のカフェもあり、建築の写真集や雑誌、本などじっくりと読めるフリースペースも
この時間とっても良い時間となりました
私は桂離宮の写真集をぺらぺらと
まだ行った事ないので、宮内庁ホームページでまた予約したいなーと
翌日は大洗へ
水戸から鹿島臨海鉄道に乗ります
スイカは使えないー別途切符購入の必要ありです
大洗にはめんたいパークやアウトレットもあります
明太子の試食、ぷりぷりとしてとっても美味でした~
 
なんだか町おこしで、アニメのパネルが展示してあるお店多く、その関係の方もたくさんいらして盛り上がってました
食事スペースも集まっていて、海の幸が串にさしてあり、貝などと一緒に選んで、自分で焼くスタイルのお店カキ小屋と海の幸が堪能できる回転ずしと両方行ったので
ちょっと食べすぎー 今の季節で限界かな?ちょっと焼きながら食べるのは夏はどうかな?
貝とてもおいしいし、生ガキも大きいし~とってもにぎわってました
前のお店は行列 大洗漁協かあちゃんの店 こちらも次回は行ってみたいなー
そしてまた電車乗って水戸へ
水戸でお土産物買って駅ビルで休憩してまた特急ひたちで東京へ
ちょっと食べすぎましたが、体力的にもちょうどよく、良き旅となりました
 

GW 後半 part2

GW後半は水戸へ小旅行
水戸駅でレンタサイクル(1日 500円 安い!)をして
まずは弘道館

1494051888504

1494051895001

水戸藩の藩校で、江戸時代の総合大学という位置づけ
施設は立派でその建物が持つ空気感というのは大事だなと、気持ちが凛とする
そしてランチは特に下調べせずに途中でふらりと立ち寄った
魚誠 海鮮丼をいただいたけれど、このコスパが凄かった
10種類くらいのお刺身、どんぶりに載せるのも技がいるほど
小鉢やお味噌汁もついて ¥900 大満足~
偕楽園
梅で有名だが、つつじも見事なもの
3階建ての好文亭からの眺望 見晴らしがよい

1494051979613

1494052059714

1494052014354

1494052179130

是非梅の季節にも来たいなと、これもこれも梅?梅の数の多い事
さぞかし見事かと…
徳川斉昭はこの高台の偕楽園と千波湖を含め造園構想をしたとか
何ともダイナミックな構想 
湖畔を自転車で 黒鳥もぷっかりと浮かんでた のどかな時間~
来てみないと良さはわからない
ひょんな事から行先を決めたけれど、いい旅行になったと満足
天気の良さもあり
人出も多くなく、ストレスなしで行きたい所に行ける
気持ちがフラットになりすがすがしい
考えると、結構東京での生活は人混みであれこれとストレス受けているのかもと

«GW 後半 part1

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ